追伸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『何やら「ものすごい」変化をもたらす
「目覚め」というものは
体験をしてみないと分からないらしい』

そんな風に思って
萎縮してしまったり
ぼんやり待っていたり
人ごとのように眺めていたりしていたら

なんだかもったいないように思う


「ある日突然」目覚めはやってくるのかしら?


それはそうとも言えるし
そうではないとも言える


たしかに私の最初の目覚めは「突然」のものだったけれど
今回の気づきは流れに沿ったアクションの積み重ねによって引き起こされたものだと感じているから


だから
目の前の事象に「明晰であろう」という姿勢を選択することは
無駄なことではないと思うな


それはもちろん
「目覚めたい」
という純粋なる欲求があってこそではあるけれどね


スポンサーサイト

「目覚めの呪文」……
そんなものがあったら簡単でいいよね

でも
もしあったとしたら??



言葉って不思議だ
言葉はそれぞれに振動があって
言葉にはそれぞれ命が宿っている

そう私には感じるんだ



私がまどろみから浮上できなくなってしまった時
それはそれは色々な試みをしてみた

本を読んでみたり
瞑想してみたり
なげやりになってみたり


色々エゴが苦しかったからね
そこから抜け出したい気持ちでいっぱいだった

それでね
どこかで聞いた「アファメーション」というのをやってみようと思ったの

まあ
ポジティブな言葉を言い続ければ
幸せになれる、とかそんなヤツね

でも上手くいかなかった

今ならどうして上手く行かなかったか
良くわかるんだけど
その時には心がやさぐれてたから(笑
「あー、そう簡単にはいかないよね」
とか思っていたわけ


でも、色んな言葉を口にしてみたよ
「ありがとう」とか「愛してます」とか
「ついてる」とか
「私はのんびり過ごしていて幸せです」とか
ありとあらゆる、ね
例文に載っているようなやつは一通り


時々は何となく効いてる感じもあって
「お?」なんても思ったんだけど

すぐに元に戻っちゃうの



でも、
ある時口にした言葉で
突然パタパタと扉が開き始めて
「帰り道」を見つけて
ダウンロードが始まったんだよ





………その言葉はね

「私はアートでスピリチュアルな毎日を楽しんで生きています。ありがとうございます。」

というものだった


この言葉を口にした瞬間
すんごく嬉しくなったの
「うわーーーー!」って
ウキウキして
「そうそうそう!!」
って感じ

そうしたらね
私が必要としている答えが載っている本が手に入ったり
パートナーとのコミュニケーションがスムーズになったり
「自分の時間」がたっぷりとれたり
面白い出会いや再会があったり
クールな誘いがあったり

すべての詰まりがスッと抜けたような状態になったの




あやちゃん

ここで一体何が起きたのかわかるかい?


わたしは、わたしの魂が決めた筋書きを
ちゃんと言葉に込めて口に出来たってこと
クイズショーの正解を口に出来たってことなんだよ


これを目覚めの呪文と言っても良いんじゃないかな?


この呪文は
一人一人違っているのは分かるよね?

あやちゃんにはあやちゃんの呪文があるんだ

エゴをそぎ落として
呪文を唱えてみようよ

とりあえず、手当たり次第でも何でもいいよ

まず口にしてみよう

「無理」とか「恥ずかしい」とか「人にどう思われるか」なんて気にしないで


口にした瞬間
本当にウキウキ嬉しくなったら
それが正解だよ!!

すると、ソリッドの世界の方も
するすると動き出すから


私は私の呪文を探し当てる前はね
「スピリチュアルに生きる、なんてニューエイジっぽいしうさんくさいと思われそうだし、『大丈夫?』なんて人から言われそうだし、ちょっとねーーー」
とか思ってたんだよ


でも
人の声、人の目、出来るか出来ないか、
そういったものを一切無関係として
「本当に思うこと」
を口にしてみたんだ

そういうこと


そういうことなんだよ


あやちゃんにも
きっと解錠の呪文があると思うな



わたしが最初の目覚めを体験した時に思った事
それは

「答えはなんてシンプルだったの!!」

というものだった

だから
たとえ自分から好んで「まどろみの世界」に入り込んでも
すぐに目覚め直すことができると思っていたんだよね

つまり「答え」は
そのくらい簡単でシンプルなものだったということなんだ


でもできなかった……

最初のうちはすぐに「浮上」することができたんだけど
だんだんとエゴにからめとられて
次第に感情に主導権を取られ
やがて何が何だか分からない混乱の淵に引きずられてしまった


時々読み返す自分が書いたブログも
「本当に自分が書いたのかしら?」
とすら思う始末……


すごいよね

そのくらいこの世の幻想は強烈に出来ている、ということなんだ


以前は
「なんでこんなに簡単な答えを皆分からないんだろう!!」
と思っていたけれど、撤回するね

たしかにここから抜け出す最初の一歩は
なかなか手こずるものだと今は本当に思う


脱出に必要なことは
「自分を見つめ尽くす」
ということだけなんだけれど

今回の手紙では
その辺りを徹底して分解し
噛み砕いて書き綴っていきたいと思っているよ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。