追伸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえ私たちが
「大いなる存在」「神」「グレートスピリット」
そのように呼ばれる『1』の端末であり

全てを内包する者であり
万能の自由意志を持つ者であり
創造者としての権利のある者であり
完璧なる者であるとしても


『1』への畏怖の念、感謝の念を忘れて良いわけではない

それは大地に根を張っていない樹木のようなものであり
単に花瓶に挿された生花のようなものに過ぎない

見てくれは完全なようでも
いつかは枯れてしまう


だから
つながるんだ

どんな瞬間も

全体への感謝と共に


すると

その愛の深さを
その偉大さを
その深遠さを
全身で感じ取れるよ

その『1』につながっていることで

私たちは枯れることなく
永遠に「開いて」いることができるのだから



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。