追伸
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『何やら「ものすごい」変化をもたらす
「目覚め」というものは
体験をしてみないと分からないらしい』

そんな風に思って
萎縮してしまったり
ぼんやり待っていたり
人ごとのように眺めていたりしていたら

なんだかもったいないように思う


「ある日突然」目覚めはやってくるのかしら?


それはそうとも言えるし
そうではないとも言える


たしかに私の最初の目覚めは「突然」のものだったけれど
今回の気づきは流れに沿ったアクションの積み重ねによって引き起こされたものだと感じているから


だから
目の前の事象に「明晰であろう」という姿勢を選択することは
無駄なことではないと思うな


それはもちろん
「目覚めたい」
という純粋なる欲求があってこそではあるけれどね


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。